【下痢になるって本当?】スリムフォーの副作用について徹底解説!

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

スリムフォーを飲んでみたいけど万が一副作用があったら心配!という人もいると思います。スリムフォーには内臓脂肪を減らす効果がありますが、効果が高いということは逆に言えば何か人体に悪影響を及ぼす可能性もあるのではないか・・・と考えてしまうかも知れませんね。このページではスリムフォーの副作用や下痢になる可能性、授乳中の服用等について詳しく解説しています。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

スリムフォーの詳細をチェック!

>>スリムフォー最安値通販をしっかり確認する

スリムフォーには副作用はあるの?

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

スリムフォーは消費者庁に届け出をしている機能性表示食品に認定されているダイエット食品なので安全面・機能面に問題はありません。医薬品ではなく、あくまで”食品”なので長期間飲み続けても何ら危険なことはありませんからその点は安心してくださいね。ただし、主成分が葛の花由来のイソフラボンなので大豆アレルギーの人は注意した方がいいかもしれませんね。

 

葛の花由来イソフラボンとは

葛はマメ科の植物で、葛の花部分にイソフラボンが含まれています。葛の花のイソフラボンに含まれるテクトリゲニン類(英語表記名 Tectoridin、TectorigeninTectorigenin-7-O-xylosylglucoside)には内臓脂肪を減らすのを助ける作用があります。

 

ここちょっと注意したいのが、イソフラボンには多量摂取すると女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用をする可能性があり、ホルモンバランスの乱れを起こす場合があるという点です。

 


 

これに関して消費者庁のサイトで調べてみたところ、ラット実験で安全性を実証済みのようなので適切に摂取する分には問題は無いとの事でした。参考までにスリムフォーのメーカーが消費者庁に提出した安全性テストの結果(※1)について一部を抜粋してみますね。

 

テクトリゲニン類の臨床実験結果

 

食経験 ○

 

葛の花は、香港等において 1950 年代からお茶として飲用されてきた。

 

既存情報の調査

 

葛の花と葛の花由来イソフラボンの安全性に関する調査を行った結果、葛の 花に安全性上懸念となる報告はなかった。但し、葛の花由来イソフラボンの 一種であるテクトリゲニンは、弱いながらも、女性ホルモンと同じ働き(エストロゲン様作用)を有し、弱い変異原性(突然変異を引き起こす性質)を持つことが報告されている。

 

安全性試験結果

 

安全性試験結果1 急性毒性及び亜慢性毒性の評価 異常なし

 

安全性試験結果2 遺伝毒性の評価 異常なし

 

安全性試験結果3 エストロゲン様作用の評価

 

葛の花抽出物は強いエストロゲン様作用を有す る成分を含有せず、生体内でエストロゲン様作用を発揮しないと考えられた。

 

本品の機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」を含む原材料 である「葛の花抽出物」は、安全性に懸念はないと考えられています。本品は葛の花抽出物以外には安全性が確認されたものから構成されるため、適切に摂取する上で安全性に懸念はないと考えられる。

 

出典:消費者庁

 

・・・ちょっと専門用語が多めなのでとっつきづらい印象ですが、要はテクトリゲニン類には若干女性ホルモンと同様の働きがあるものの人体に影響するほどの副作用はない、ということを言っているんですね。つまり、スリムフォーは基本的に安全な成分で作られているので副作用はないということをいってるというわけです。

 


 

スリムフォーの最安値をチェック

>>スリムフォーを980円で試してみる!

スリムフォーで下痢になるって本当?

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

スリムフォーを飲んでお腹が緩くなってしまった、下痢になってしまったという口コミもあるようなのでその辺がちょっと気になっている人もいると思います。これについて私なりに調査してみました。

 


 

スリムフォーでお腹が緩くなった人の口コミ

 

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

どうやらスリムフォーで下痢になってしまったという人は一定数いるみたいですね。これは一体なぜなのかというと、実は配合されている成分が関係していたみたいなんです。

 

スリムフォーに配合されているセルロースには腸の蠕動運動をサポートして腸内細菌の働きを活発化させる効果があります。この働きによって自然な排便を促してくれるのですが、人によっては腸内に溜まった老廃物=宿便が一気にドサッと出てしまう場合があります。

 


 

宿便が出るということは体内な余計なものを排出してデトックスしてくれるということなので、ダイエット的にはとてもいいことなのですが、これを下痢だと勘違いしてしまう人もいるんですね。老廃物が貯まると代謝が悪くなるので脂肪燃焼を妨げてしまいますから、腸内の余計なものを出すというのはダイエットするうえではとても重要な要素なんです。

 

実際、スリムフォーを飲んだことで宿便が排出され、便秘が解消してお腹がすっきりした、痩せたという口コミも多いんです。

 

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

宿便は全部出てしまえばそれで終わりなので、ずっと下痢の状態が続くわけではありません。宿便が溜まっていた人ほどお腹が緩くなったと感じてしまいがちですが、スリムフォーを飲んで下痢になったというよりは腸が活性化して老廃物が出ているんだと考えれば不安になる必要はないと思いますよ。

 

また、セルロース以外で下痢を起こす可能性のある成分が2つ配合されていますが、これについては特別神経質になる必要はありません。参考までに見てみましょう。

 

ショ糖エステル

スリムフォーにはショ糖エステルという成分が配合されています。これを多量に摂取すると下痢になる場合があるんですね。といってもスリムフォーには劣化防止用のために極少量しか入っていないので、きちんと用法・用量を守っていれば問題はありません。

 

還元パラチノース

「還元パラチノース」は、砂糖に比べてカロリーが半分程度で虫歯になりにくい甘味料のですが、消化の良くない成分なんです。これもショ糖エステルと同じく多量に取りすぎると下痢を引き起こす可能性があります。ただし、やはり微量なので1日4粒なら問題ありません。

 

これらに関しては本当に微量しか含まれていないので、1日4粒の摂取量を守っていれば下痢になることはまずないといっていいでしょう。スリムフォーは多量に摂取して疾病が治癒したり、健康が増進するものではないので摂りすぎは意味がありません。摂取量はきちんと守りましょうね。

 

スリムフォー口コミ体験談を読む

>>初回79%OFFで購入キャンペーンを今すぐチェックする!

スリムフォーは授乳中に飲んでも大丈夫?

スリム フォー 副作用,下痢, 授乳 中

 

スリムフォーは妊娠中・授乳中でも飲めるのかどうか気になっている人もいると思いますが、基本的に妊娠中や授乳中にスリムフォーを服用するのは避けた方がいいでしょう。スリムフォーに配合されているショ糖エステルは、一部の研究によれば胎児期における赤ちゃんに催奇性や染色体異常を引き起こす可能性が報告されています。

 

通常の状態でスリムフォーを摂取する分には問題ないのですが、万が一のことを考えると妊娠中の方は利用を控える事をおすすめします。それでもどうしてもスリムフォーを飲みたいと言う場合は、かかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 

スリムフォーは薬ではなくあくまでサプリメントです。基本的にスリムフォーに含まれている成分で副作用をもたらす可能性のあるものは、どれも配合量が極少量なので人体に悪影響はほとんどありません。使用方法を守っていれば副作用の心配はないので怖がる必要はありませんよ。実際、スリムフォーを飲んだことで健康被害があったという報告は今のところありませんからね!

 


 

もしスリムフォーでダイエットしようと考えているのなら、実際にスリムフォーを3か月続けてお腹痩せに成功した私の体験談も参考にしていただけたらと思います。タプタプだったお腹が見事マイナス16cmになった衝撃の結果をリアルな画像と共に紹介&痩せやすい飲み方やダイエット成功のためのちょっとしたコツなども分かりやすく解説しているので是非一度チェックしてみてくださいね!

 

スリムフォーを3カ月続けた衝撃の体験談を大公開しちゃいます!

スリムフォー口コミ体験談を読む

>>初回79%OFFで購入キャンペーンを今すぐチェックする!

関連ページ

スリムフォーの成分と安全性まとめ
スリムフォーサプリの成分や安全性、葛の花由来イソフラボンのダイエット効果等について詳しく解説しています。